ゼリツィン@エリクサーってなぁに?

自然療法大国ドイツ生まれの「ゼリツィン®︎エリクサー」は、古来から伝わる宝石療法と植物療法を組み合わせた全く新しいタイプの自然療法です。

 

38種のエッセンスと7種のブレンドエッセンスが、心や体の乱れた周波数をパワフルに整えて本来の状態に戻していきます。

 

その効果は、血流測定器やロシアの波動医療機メタトロンでも確認することができます。

 

セッションの前後で、血流や体内の臓器の状態にも瞬時に変化が現れるほどの即効性があります。

 

ゼリツィン®︎エリクサーは、赤ちゃんやペットにもお使いいただける、いっさい副作用のない安心安全な自然療法です。ぜひご家庭での日々のセルフケアアイテムとして、またお仕事の一部としてご活用ください!!

ゼリツィン@エリクサーの誕生

 

ドイツ南西部のスイス国境近く。

 

シュバルツバルト(黒い森)地方の奥深くに位置する「トトモース」という自然豊かな小さな町で、ゼリツィン®エリクサーは誕生しました。 

 

ある日、この地で夫とともに自然療法院を営むエリザベト・ゼリンは、読書中に突然のインスピレーションを得て、バッチフラワーに宝石のエッセンスを組み合わせる画期的な方法を思いつきます。

 

しかし、それは決して簡単なものではなく、植物と鉱物に対しての特別な愛情と豊富な知識を持つ彼女にしか成しえない、たいへん根気のいるプロジェクトの始まりだったのです。

 

マザーエッセンス(母液)の作成にあたって、彼女はまずフラワーエッセンスのもととなる植物が自生している場所を特定しようと試みました。

 

いくつかの花はドイツ国外にあったため、これには3年もかかりました。 

 

従来のフラワーエッセンスの作り方で満足するのであれば、こんなに苦労することはなかったでしょう。

 

しかし、彼女は花の癒しのエネルギーを得ようとしているのにも関わらず花を切り取って利用するという方法に、どうしても納得ができなかったのです。

ゼリツィン®エリクサーのマザーエッセンス開発者は、エリザベト・ゼリンです。

 

彼女の手によって、自然のままの植物の助けを借りながら、ひとつひとつ愛情と感謝をこめて手作りされています。

 

彼女は長い旅をへて、自生している植物のところに直接出向きます。

 

そして、あらかじめ宝石のエネルギーを転写したおいた聖水に、生きたままの花のエネルギーを転写します。

 

水瓶を手に何時間も瞑想しながら、花の精霊たちとの共同作業を行うのです。

 

いつエネルギーの転写が完了したかは、精霊たちが彼女に教えてくれます。 

 

そうやって苦労の末に完成したエッセンスの半分は、エネルギーを分け与えてくれた植物の根元に「祈り」とともに還します。

 

そして、半分だけを自分の手元に持ち帰るのです。

 

花の精霊たちに感謝の気持ち表すこの最後の儀式は、自然を愛する彼女にとってとても重要なプロセスです。

こうして出来上がったマザーエッセンスは、フランス東部にある聖女オディーエンの泉から湧き出る聖水によって希釈されます。  

 

年にたった一度、オディーエンの泉のエネルギーが最も高まる時間帯があります。

 

その日になると、エリザベト・ゼリンは夫とともに、1晩かけて1年分のエリクサー用の聖水を汲んで持ちかえるのです。  

 

このような方法によって、生きた植物から愛情と感謝と祈りをこめて作られたゼリツィン®エリクサー。

 

他に例をみない”花の精霊のいのち”が宿ったエッセンスといっても過言ではないでしょう。  

 

妖精の存在を信じる方であれば、ゼリツィン®エリクサーに精霊の気配を感じとることができるかもしれません。

宝石と花の相乗効果

 

ゼリツィン®エリクサーのもうひとつの特徴は、それぞれの植物の持つエネルギーに対応した宝石のエネルギーとの組み合わせです。

 

ホメオパシーの世界には、従来より花のエッセンスや宝石のエッセンスは存在していましたが、別々に使われることがほとんどでした。  

 

幼少期より植物や鉱石と遊ぶことが大好きだったエリザベト・ゼリンは、鉱石の持つ8つの構造に着目しました。

 

それぞれの花に対して最高の効果をもたらす38種類の「花と宝石の組み合わせ」を編み出しました。  

 

この相乗効果がもたらす圧倒的なエネルギーの変化は、上のオーラ映像でも感じ取ることができます。  

 

花の持つ癒しのエネルギーは、花の性質がはかないように、その効き目の持続時間が「あっという間」であることもしばしばです。

 

一方、宝石の持つエネルギーは、「持続性」という性質があります。

 

宝石は生まれながらにマザーガイア(地球)のエナジーを宿しております。

 

地に足がつく(グランディング)といった効果もあります。  

 

これらの性質を兼ね備え、もっとも効果的な「花と宝石のシナジー」をもたらすゼリツィン®エリクサーには、下記のような特筆すべき特徴があります。

 

1.即効性   

花と宝石の相乗効果により、新しい問題であればほんの一瞬で変化があらわれることもあります。

 

2.持続性   

宝石の持つ性質により、従来のエッセンスに比べて、即効性だけでなく持続性も兼ね備えています。

 

3.より深い意識レベルの解放   

宝石の持つ性質により、潜在意識の中でもより深い意識レベルまで影響が及びます。

 

4.肉体レベルでの体感   

宝石の持つ性質によって、花のエネルギーによる精神的な解放が起こる過程で、肉体的な体感を得る方が多くいます(鼓動が早くなる。身体の一部に一時的な違和感がでるなど)。  

 

これら以外にもゼリツィン®エリクサーには、たくさんの驚くべき性質があります。

 

それらについてはここで述べるよりも、実際にご体感いただくのが一番の近道です。  

 

Sellizin® Elixir Japan,LLCでは、不定期ですがゼリツィン®エリクサーの効果を実感できる「お試し体験会」をおこなっています。

 

実際にご自身に合ったエリクサーを選んで、ヒーリング効果を体感していただける内容となっています。  

 

今後、ベーシックセミナーなどの受講をお考えの方だけでなく、少しでもゼリツィン®に興味を持ってくださった方であれば、どなたでも参加いただけます。ぜひお気軽にご参加ください。 ☆全国の販売パートナーのところで、マンツーマンによるお得な体験セッションの提供も開始いたしました!  詳しくはこちらのページをご覧ください